大量に水を使うお風呂場の水漏れと修理

大量に水を使う場所としてお風呂場があります。家庭内の環境としては、洗濯機とともに多くの水を使うことになるでしょう。水漏れが起きるだけではなく、詰まって出てこないといったことも起きやすい場所です。修理も簡単なところから、非常に難しい箇所までさまざまであることを認識しておく必要があります。

■蛇口に問題がある場合

お風呂場は大量の水を使っているため、簡単に水漏れが見つからないこともよくあります。ですが、シャワーヘッドのように常に水を使っている場合、閉めても止まらないことがあるでしょう。ここで原因として考えられるのは、蛇口となっている部分のパッキンやコマです。台所の蛇口などと同じですが、問題はサーモスタットが取り付けられているようなこともある部分でしょう。水圧などが変化してしまうこともありますので、リスクがあるときには専門家にみてもらって蛇口 交換などの修理をしてもらうのが一番です。

■浴室は水漏れの可能性がいくらでもある

浴室自体で水漏れが起きてくることも出てきます。とにかく多くの場所で起きる可能性がありますが、劣化と破損が大きな要因となるでしょう。フィルターやパッキン、緩みなどが考えられますが、ぽたぽたとしている段階で修理してしまうことが重要です。部品の交換で対応できるうちに対応するためにも、原因を追究できる専門家に依頼するのがいいでしょう。

■まとめ
お風呂場は、水が流れるというところを考えても、水漏れを起こしやすい場所です。原因の追究が難しい部分もあることから、無理をしたりせず専門家に修理を依頼するほうが確実といえるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ