水漏れが起こりやすい蛇口と修理

家庭内には、さまざまな蛇口があります。台所をはじめとして、洗面所やお風呂場、外にあることもあるでしょう。水を出しとめる役割を持っている以上、水漏れとは切っても切り離せない場所になってくるでしょう。

■修理ができるかもしれない蛇口

原因としてはいくつか考えられるのが蛇口です。ハンドルやレバーといった接合部から漏れている場合には、緩みやパッキン、コマの劣化といったことが考えられます。交換修理すれば直ることもあるため、これ以上悪化する前に対処するのが重要です。
もっと悪化すると、交換しても直りません。ぽたぽたと出てくるようなときには、フィルターなどの劣化が問題になっていることも考えられます。確認してみて交換できるようなら修理可能といえるでしょう。

■根元から壁面で漏れる場合

根元の部分から漏れてきている場合にも、内部パーツの劣化が問題になっていることが良くあります。種類によっても異なりますが、分解しなければ確認できないことがほとんどです。専門の工具も必要になることから、業者に任せてしまうというのが安全策になるでしょう。
壁面などさらにもとに近づいている場合には、部品の劣化だけではなく、配管内のつまりも考えていかなければいけません。状況を把握したうえで、修理を依頼するほうが確実でしょう。素人では判断がしにくい部分となるからです。

■まとめ
蛇口の水漏れはよくあることです。簡単に修理ができる場合もありますが、実は配管内の汚れが問題になってくることもありますので、焦らず元栓を閉めて対応をすることが修理のポイントになってくるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ