原因がわかりにくいトイレの水漏れと修理

水漏れの中でもよくあるのがトイレです。水が止まらないといったことを経験したことがある人もいるのではないでしょうか。ちょろちょろと流れていく水は、水道代に大きな影響を与えてしまいます。普段から使うことが多いトイレは故障すると、生活に大きな影響を与えてしまうため、修理を考えていかなければいけません。

■トイレの水漏れ

トイレの水漏れの原因としてポイントになってくるのが、給水管と配水管、タンクがあるということです。水漏れが起きる要因としては、給水管と配水管、タンク3つの場所から割り出ししていくことが必要です。気が付いたら、床が濡れているという時には、まずはどこに原因があるのかを考えていかなければいけません。トイレの場合、気が付いたら水で濡れているといったことも起きます。まずは慌てずに原因を考えていくと、修理といった対応も考えられるようになるでしょう。

■配管やタンクの原因を見つける

排水管や給水管の場合、ゴムパッキンといったところが劣化すると起きる可能性が出てきます。締め直しで対応できることもありますが、素人では難しいことが多いため、修理は専門業者に任せるべきです。
タンクから漏れているときには、かなり特殊な対応が必要になってきます。さまざまなパイプが集中しているため、原因の割り出しは容易ではありません。タンク内部の水が漏れているのか、配管によっても異なります。タンクの内部の場合、ふたを開けてみると、オーバーフローしているといったこともあり、内部からチェックしてみるといいでしょう。

■まとめ
トイレの水漏れは、致命的な問題になることも出てきます。劣化が進んだ結果、徐々に漏れているなど原因の追求も難しいからです。水漏れが進んでいるときには、できるだけ早めに専門の業者に依頼して修理を検討するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ